『薪ストーブのある暮らし拝見会!』を皆さまにも少しだけ

先日皆様にご案内いたしました「薪ストーブのある暮らし拝見会!」
開催の昨日はご参加の皆さまの笑い声が終始絶えない賑やかな一日となりました。
オーナーのFさまには何から何まで大変お世話になり、本当に有難うございました。
内容も盛りだくさんとなった1コマを皆さまにもご紹介します!e0100618_161555100.jpg






開始時間に皆さん集まるやいなや、早速まずはF様邸の外回り、
お庭の見学。
ここは市内住宅地。Fさま邸の広い敷地には自家菜園に広~いウッドデッキ、
e0100618_18165211.jpgそしてこちらのログキャビンはご夫妻の趣味の部屋、中には木工工具が所狭しと沢山ならんでおります。

e0100618_18344583.jpg皆さんの目がギラギラ!
目を奪う所いっぱいのFさま邸、“本題”に入る前に午前中は「見学会」で時間が経ってしまいました。。。
e0100618_1811134.jpg





さあ、皆さんストーブの前に集まってぇ・・・

e0100618_1841046.jpgと思いきや、“本題”に入るころにはすっかりお昼、早くも皆さんお楽しみの薪ストーブクッキング♪

e0100618_1845523.jpg


キッチンでは自然と奥さまのつどいが始まっております。

e0100618_1854898.jpg


数種類のピザをはじめ、Fさまの奥さんが会が始まる前からご準備された料理の数々・・・あれッ、シマッタ><
写真!と思ったころには時既に遅し、料理はみんなのお腹の中へ。。。
薪ストーブを囲み、皆でいただいたFさまの料理、美味しかったですね!!
e0100618_18194575.jpg



*お断り
写真は奥さま方がお召し上がり中ですが、たいらげたのは?!・・・子供さんたちと男性陣です!汗
e0100618_1871278.jpgそして、食べた後は運動!
Fさまのご主人と参加の子供さんで薪割り体験。
この日のためにどこかで練習してきたの?と思えるくらい上手でした。
パキッと真っ二つに割れた時の快感、子供さんも忘れないでしょう。
e0100618_18215785.jpg ここからは自らも元ログビルダー弊社代表“本田さん”の出番です!
まずはチェーンソーの目立て講座。
・・・Fさま邸の玄関先で、男性陣食い入る眼差し!
e0100618_1823553.jpgさあ、皆で代わりばんこで砥いだチェーンソーの切れ味やいかに。
写真では止まったように見えますが、チェーンソー動いてます。服が汚れないようにと片手で!まるでおもちゃみたいにチェーンソーを扱うデリケートな“本田さん”
*皆さんは決して真似しないでください。
e0100618_1824268.jpg薪ストーブを再び囲み~
お疲れ様?!とご参加のIさまより整体マッサージ
元気100倍!
いつしか話題は健康講座?!
e0100618_182558.jpg



遂には寝っころがって本田お薦め腰痛にはコレ!体操
e0100618_18262268.jpg


ログハウス、薪ストーブファンが集う・・・
他の住まいにはあるのでしょうか?
e0100618_18275837.jpg時計を見るともうこんな時間。
「薪ストーブのある暮らし拝見会!」
皆さん居心地が良かったのはもう言うまでもありません!
e0100618_18285325.jpg



皆さん、名残惜しくも明かりの灯るFさま邸ログハウスを後に。
Fさま本当に丸一日お世話になりました。そして、皆さん楽しい時間をお過ごしいただき有難うございました。
さて次回は・・・


                                                  スタッフを代表しましてサカモト
[PR]

by forestblue_log | 2012-02-26 21:07 | オーナー様訪問

2/25(土)は『薪ストーブのある暮らし拝見会!』

今度の週末はいよいよ明後日となった「熊本城マラソン」・・・残念ながら参加は出来ませんが、気分だけはランナーのスタッフ一同です。
そして、来週末は弊社イベント『薪ストーブのある暮らし拝見会!』
まだまだ寒い日が続いておりますが、盛り上がってまいりましょう!

先日、弊社オーナー様、資料請求の皆様へご案内いたしました『薪ストーブのある暮らし拝見会!』
今回はログライフ歴13年の熊本市Fさま邸にお邪魔いたします。
e0100618_1155028.jpg



2年前に薪ストーブを設置されたFさま、
3シーズン目の薪ストーブライフやいかに。。。
素敵なログライフ&薪ストーブ活用術を覘いてみませんか。

ここでFさまの素敵なログライフを少しだけご紹介。e0100618_11592451.jpg


e0100618_1275167.jpg


e0100618_1282747.jpg


e0100618_1217082.jpg


e0100618_12174244.jpg


e0100618_12182914.jpg


e0100618_12195570.jpg


いかがですぅ、写真を見るだけでワクワクしませんか。
さあ皆さん、堅苦しいことは無しに薪ストーブを囲んで、共に心地良い時間を過ごしましょう!

熊本市Fさま邸『薪ストーブのある暮らし拝見会!』2/25()10:30スタートです!!

拝見会を待ちきれない方へ
~暮らしの中の小さな幸せ~

*一日限りのイベントです。参加人数に限りがございます。お問合せ、お申込はお早めに!

お問合せは
電話:096-281-7810 もしくはメールアドレス:forestblue@ind.bbiq.jp
フォレスト・ブルーまでお気軽にどうぞ。
[PR]

by forestblue_log | 2012-02-17 12:14 | イベント情報♪

ひとつ屋根の上

クリスマスを前に大分市のOさんのお宅へ煙突掃除に行ってまいりました。
e0100618_19182991.jpg
普段、自ら定期的に煙突掃除をされているOさん、今回私がお伺いしたのは以前から気になっていた角トップ(煙突の末端部)のチェック!です。
e0100618_19172588.jpgまずはフォレスト・ブルーオリジナル?!の作業台を引き上げて・・・

と、なんと引き上げているのはOさん!

e0100618_1931144.jpg作業台の設置を終えて、いざOさんと2人角トップの蓋を開けてみると・・・
(-ロ-)ギョェ~
タールの混じったススが煙突を覆いかぶさんとばかしに私達を待ち構えてました。。。
(でも筒の中はきちんとお手入れされているだけあってキレイ^^)


狭い作業台の上、なかなか根気のいる作業でしたが、なぜこんなにススが溜まったのか原因追求しながら、オーナーさんと2人いい汗を流しました。
ご覧ください、こんなにキレイになりましたョ!e0100618_2034083.jpg

e0100618_2062316.jpgOさんお疲れ様でした。・・・明日は筋肉痛かな?!(笑)


それからOさん、HONKAのキャップ、5年経った今でもご愛用ありがとうございま~す!(喜)


e0100618_20184945.jpg本日も袋はち切れる程の成果をありがとうございます!

PS:サンタさん、バッチリ掃除しておきましたから!

wrote:サカモト


[PR]

by forestblue_log | 2011-11-13 20:42 | メンテナンス

【地震に対する薪ストーブの注意事項】

このたびの東北地方太平洋沖地震におきまして、
犠牲になられた方々のご冥福をお祈り致します。
また、甚大な被害に遭われました皆さま、
避難生活を余儀なくされている皆さまには
心よりお見舞いを申し上げます。

国内外からの救援救護に当たっておられる
全ての方々のご尽力に感謝しつつ、
一日も早い復興と一日も早くすべての皆様が
安心して過ごせる日が来るように心より願っております。

* * * * * * * * * *


バーモントキャスティングス社の薪ストーブ、関連商品の
お取引をさせていただいています、ファイヤーサイド(株)様より
【地震に対する薪ストーブの注意事項】についての
ご連絡がありましたので弊社ブログでもご案内させて頂きます。




【地震に対する薪ストーブの注意事項】


この度の東北地方太平洋沖地震および長野県北部地震に伴い、
引き続き強い余震に警戒が必要です。

被災地ならびに園周辺で薪ストーブをご使用のお客様につきましては、
一時ご使用を中止し、必ず販売店またはファイヤーサイド(株)へ
ご相談ください。

今回のような大きな地震のあとは、必ず点検を行う必要があります。
本体や煙突の点検は目視だけで判断するのは大変危険です。
特に屋根裏などの見えない部分については十分に安全確認をする必要があります。

なお、被災地以外で薪ストーブをご使用のお客様につきましても、
今一度取扱説明書をよくお読みになり、次の注意事項をご一読いただき
適切にご対応ください。


※※地震が起こったら※※

1,地震が起こったら、まず身の安全をはかり、
  揺れがおさまるまで様子をみる。

2,揺れがおさまったら、慌てず落ち着いて
  火力調整レバーを最後まで閉じ、
  ダンパー付きの場合はダンパーを
  閉めてください。
  また、各ドアが確実に閉まっているかを
  確認してください。

3,本体に水をかけないでください。
  鋳物に急激な温度変化を与えると
  鋳物が破損する他、高温の蒸気が噴出し
  大変危険です。
  万が一、出火した際は粉末消火器で
  安全な距離から消火をおこなってください。

4,避難が必要な場合は、薪や家具などの
  燃えるものを出来るだけストーブ本体から離し、
  避難してください。



▼ファイヤーサイド株式会社 ホームページより引用掲載
 【地震に対する薪ストーブの注意事項】
  http://www.firesidestove.com/news/161.html


被災された薪ストーブユーザー様
薪ストーブのことでお困りのこと、またご心配のことなどございましたら、
下記お問合わせ窓口までご遠慮なくご相談ください。


<お問合わせ窓口>

ファイヤーサイド株式会社
■本社 フリーダイヤル0120-46-7877
 
      もしくは、0265-82-4676

■東京営業所 0422-70-3415

受付時間 09:00~17:30(土、日、祝日休)
[PR]

by forestblue_log | 2011-03-14 18:00 | インフォメーション

夢の”薪ストーブ”が完成しました!!

ご自宅の増改築に伴い、
薪ストーブ設置工事を当社にご依頼頂きましたY様のお宅へ。

増改築の工程にあわせ、先立って煙突は設置しておりましたので、
今回は室内の煙突接続と本体設置です。(設置者:ホンダ・サカモト)

e0100618_10424311.jpg設置場所には立派な炉台がストーブの設置を今か今かと待っています。

さぁ、ここにバーモントキャスティングスのレゾリュート・アクレイムを設置です!!

  V
  V
  V

しまった・・・!! 作業過程の写真を撮っていない(>_<)
  V
  V
  V

e0100618_10444375.jpg工事では思わぬ作業で時間が掛かってしまいましたが。。。
  V
  V
・・・ブログでは、もう完成。。。


e0100618_1045465.jpgこちらは奥様手づくりのお庭。

設置後にホッと一息。

Y様、焚き付けが待ち遠しいですね。
どうぞ素敵な薪ストーブライフを!!

wrote:サカモト




★薪ストーブの設置・施工のご依頼は、
 お気軽に(株)フォレスト・ブルーまでお問合せください。

 電話 096-281-7810

《事業内容》ログハウス建築施工
 ●ホンカ・ログホーム(フィンランドログハウス)
  国産材のハンドカットログハウス、
  ポスト&ビームの一式工事請負及びキット販売
 ●薪ストーブ(バーモントキャスティングス、ダッチウエスト社製)の
  販売取付け工事および煙突工事、関連アクセサリーの販売

 ●住宅、マンションなどのリフォーム
 ●ログハウスのメンテナンス、増改築工事
 ●太陽光(ソーラー)発電システム
 ●オール電化へのリフォーム
 ●木製ウッドデッキ製作・施工  なども承っております♪

皆さんのコメントがチカラになります♪ 右下の ”Comments”からどうぞ
コメント方法は、☆コメントの書き方について☆をご参照ください^^v


[PR]

by forestblue_log | 2010-10-02 10:30 | 現場だより

熊本県内在住で薪ストーブをご愛用の方に・・・

熊本県内在住で薪ストーブをご愛用の方に・・・とっても嬉しいご案内です!
++++++++++++++++++++++++++++++++++

▼続はこちらから
[PR]

by forestblue_log | 2010-03-05 11:42 | インフォメーション

楽しかったです!『薪ストーブのつどい』 vol.01

10月31日(土)に南阿蘇の高森で行った『薪ストーブのつどい』
当日は予想通りの大快晴! さすがの「チーム:晴れ」です^^v

e0100618_15382180.jpg薪ストーブ周辺に汚れ防止のための養生シートを貼って準備を始めたIさんご主人とサカモト。
「どんな感じのイベントになるのかね~」と話しながら、1日の工程が順調に進むように事前に分解も始めていました。


11時ごろになると、参加者の皆さんがぼちぼち集合。。
玄関のチャイムと共に「こんにちは~お世話になります」とご挨拶がつづきます。


e0100618_1546980.jpg
サカモトとIさんご主人(以下、「2人」)はストーブを分解しながら、掃除機かけながらで、、、2人は参加者さんが集まる前から既に作業に熱中!!

「ブィ~ン・・」と掃除機の音が響く中、集まった皆さんはそんな熱中中の2人の作業を邪魔しないように・・・とのお気遣いもあり、まず先にIさん宅ログホームのお部屋などインテリアなどをIさん奥様の説明を受けながらご見学。


(解説)このIさん宅のログホームは、延床面積 約60坪の規模。
分譲3区画をゆったり使った敷地にドッシリと建っており、
ご夫婦で作られているガーデンも圧巻なんです。

そんな素敵なお宅を、『薪ストーブのつどい』に集まった参加の皆さんが見学しない訳はありません。それはもちろん開催前から分かっていました。

・・・・・・・が、薪ストーブの前は閑古鳥が。。。

掃除機の音も止み、見どころの1つである煙突掃除になり解体してブラシを挿し、Iさんご主人が一生懸命に「ガーリ、ガーリガーリ・・・」と煙突内のススを落としていても、薪ストーブの前には誰一人おらず。。。

あれれ(^┰^;)ゞ 「みなさ~ん、本日メインである薪ストーブのメンテナンスは始まってますよぉ~」

みなさん薪ストーブには興味がない(?!)のか作業中の2人をそっちのけ~で、
もうログホーム室内の見学、Iさん奥様手づくりの小物雑貨などのインテリアを勉強するのに大忙し!
e0100618_16114280.jpgそして、こちらは煙突のススもキレイに落ちて煙突取り付けも完了。

最近、自宅に薪ストーブを設置されたFさんご主人が2人の作業を見守ります。
掃除の為に外していた炉内の部品を1つ1つ元の位置に戻しているころに、ぼちぼち皆さんが帰ってこられました。
薪ストーブのメンテナンスに勝る、それは恐るべし”ログホームパワー”です! お疲れ様ですおふたり様。


e0100618_1625999.jpg
薪ストーブがキレイになった頃には、いつの間にか全員ソファーに大集合^^
ここから、真面目に(?)薪ストーブに関するプチ講義が始まっていました。
さ~て、どんな勉強会だったのでしょうか??

私は先に皆さんのお腹の虫が鳴き始める頃だったので奥様方と昼食の準備へ。
e0100618_1635395.jpgこの日は、前日から煮込んでいたというIさん奥様お手製の”おでん”を作ってくださってました。

お昼ご飯は、Iさん宅のご近所の美味しいと有名な”手づくりのお弁当”とFさんご夫妻がお持ちいただいた”南阿蘇の美味しいパン”、それとIさん奥様の”おでん”です。

e0100618_16365910.jpg男性陣はポカポカ陽気のお洒落なダイニングテラス(室外)で、私たち女性陣はダイニング(室内)でいただきました。
参加者さん同士での話にも花が咲いていた昼食時間。

私たち女性陣はやっぱりグルメの話題で盛り上がりました。南阿蘇の美味しいレストランは「どこどこの。。ってお店よ~」なんてお互いの知っているお店を教えあったり、美味しいレシピの話、ログハウスオーナーさん同士での建築時の体験談など様々な情報交換がありました。

しまいには、「今日は『薪ストーブのつどい』じゃなくて、『情報交換のつどい』ですね~」なんて、女性陣は話していたのですが、ポカポカ陽気でちょっと暑かった外の男性陣の話題は何だったのでしょうね?? 気になるその話はサカモトがいずれ記事をアップしてくれると思います。

みなさんとっても美味しいご飯だったのでしょう。
男性陣のおでんは、お鍋がきれいに空っぽでした。「ごちそうさまでした~!」


そしてお昼ご飯も食べ終わった頃、
「この陽気では薪ストーブは焚かなくていいですね」とサカモト。

本当ならメンテナンス後に火を入れて、ダッチオーブンを使って”焼きリンゴ”のはずでした。
あまりに暖かく、ストーブ日和ではなかった為、準備していたリンゴ(私が朝、近くのリンゴ園で”もいだ”もの。今まで生きてきて始めて木になるリンゴを見まして、、、人生初感動の”リンゴ狩り”を体験しました。カメラ忘れてたんですよね残念。。)はそのまま剥いて、みんなの食後のデザートとなりました。
私ヨシザキ自身は、自分で始めてもいだリンゴだったので、一人噛み締めながら・・・ものすごく美味しく感じましたあのリンゴ(笑)


美味しく楽しい食事の後は、広いガーデンをみんなで散策です。。。
このつづきはまた後ほど。

wrote:よしざき(*^ー゚)v


皆さんのコメントがチカラになります♪ 右下の ”Comments”からどうぞ
コメント方法は、☆コメントの書き方について☆をご参照ください^^v


[PR]

by forestblue_log | 2009-11-01 17:11 | よっしぃ’s

薪ストーブが恋しい季節に・・・

e0100618_149490.jpgフォレスト・ブルーでも取扱っている薪ストーブは、バーモントキャスティングス社のモノ。

その日本総代理店である『ファイヤーサイド株式会社』さんが発行してくださる”代理店ニュースレター”が先日、当社にも到着~★

これ、毎号スタッフ皆が楽しみにしているんです^^
10月号にも魅力的な薪ストーブの情報が載っていましたよ。


このトップ面には、『深みのある光沢が美しい「マジョリカブラウン」が復活』ということで、なんともテリッテリ~イントレピッドⅡが載っていました。
従来の薪ストーブにこの新色「マジョリカブラウン」が加わるそうですよ♪
パチパチパチ~

『品のある光沢が美しいブラウンのベースカラーは深い色調、凸部分は薄く透き通るような赤茶のハイライトとなり立体感溢れる質感です。深みが増し、炎を入れると何とも言えない美しさを醸し出します。』
e0100618_14303533.jpg

ニュースレターの写真で見てもこのテリ具合。
わたし他スタッフもぜひ実物にお目にかかりたい!と興味津々でした(*≧▽≦)σ

薪ストーブをお考えの皆さま、『マジョリカブラウン』が加わるのはアンコールデファイアントイントレピッドⅡアンコール・エヴァーバーンレゾリュート・アクレイムの5機種とのことです。

興味がおありの方は、当社までお気軽にお尋ねくださいネ♪

* * * * *

話は変わりますが、うちの会社からも先日”ログニュース”をお送りしました。
今はどこの会社さんも”ニュースレター”を出す頃なんでしょうね^^

どのような形であれ、教えて頂いたニュースレター等でも情報収集し、
その情報を新鮮なうちにお客様に教えてあげたい・・・

発行場所は違えども、その気持ちや想いは同じような気がします。

wrote:よしざき(*^ー゚)v


(株)フォレスト・ブルーのホームページもご覧ください!
各種資料のご請求お問合せ・ご相談はお気軽に。



皆さんのコメントがチカラになります♪ 右下の ”Comments”からどうぞ
コメント方法は、☆コメントの書き方について☆をご参照ください^^v


[PR]

by forestblue_log | 2009-10-10 15:26 | インフォメーション

薪ストーブ設置でCO2削減 補助金も出ます!

最近、国や各自治体等で、地球温暖化対策への取り組みとして
さまざまな補助金の話題が飛び交ってますが、
薪ストーブ設置においても、上限20万円の補助金が出るのをご存知ですか?

中には「木を切って燃やし、何が温暖化防止、しかも補助金まで」と
ご意見をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
確かにCO2は排出します。
しかし、実はどの暖房器具よりもCO2排出量は少ないのです!
参考としてこちらhttp://eco.goo.ne.jp/life/sho-ene/danbou/gs_02.html

また以下、MISAWA・internationalの三澤千代治氏のブログ(6/5)より引用させていただきますが、
「日本の森は、戦後植林されたものであり、約60年間にわたり、炭酸ガスを吸収してきました。しかし今後、炭酸ガスを吸収しなくなります。森の炭酸ガス吸収率は、生長期を100とした場合、80年経過すると20に減少してしまいます。したがって、私達は日本の森を伐採して活用し、その後、植林しなければならないという立場に置かれています。森を伐採すると環境が悪くなるとか、割り箸を使うと環境破壊に繋がるなどとよく誤解をされますが、森は使って新しくしなければならないのです。」

森を守るという本当に大切なことはここにあります。
森も循環して(させて)こそ活きる。
ホンカログホーム本国のフィンランドでは既に100年以上も前(1886年)から、
地球環境を守る活動が始まっています。

・・・話がちょっとスライドしてしまいましたが、
今回の補助事業も“森を循環させる”ことを前提に実施されています。
薪ストーブご検討の皆様、薪ストーブからエコ始めませんか。

~当社ログオーナーのログライフより~
http://blog.flyfishingcafe.com/?eid=792642#sequel

薪ストーブ補助金ついて、詳しくは当社までお問合せください。
*九州で設置予定の方に限ります。


wrote:サカモト


[PR]

by forestblue_log | 2009-06-29 18:17 | インフォメーション

薪ストーブ初点火・・・☆

人気blogランキングに参加中!1日1クリック応援お願いします♪
...............................................................................................

11月も暖かかった日が続いていたのに、半ばになると2~3日でいっきに冷え込みました。気温の変化も激しいので、風邪にはご注意くださいネ!

e0100618_11102889.jpg昨日、モデルハウス内にある【PBハウス-Mini-】に設置の薪ストーブ(バーモントキャスティングス「イントレピッドⅡ」)に初火入れをしました。
これは、来月の2日に予定している『薪ストーブのつどい』に使用する為の試用運転です!

今春に完成した【PBハウス-Mini-】に、薪ストーブの”雰囲気だけ”を演出してくれていたイントレピッドさんも、ようやく”らしく”なりました♪
パチパチという薪の音に、ゆらゆらと揺らめくやさしい炎、ポカポカと体の心まで暖かくなる・・・とても心身ともに癒されますね!



季節はもう冬。”暖”は必需品になりますよね。灯油の価格も心配になるこんにち。
そんな寒空の下、PBハウスの中では「薪の方が安価で手に入りやすいし・・・近ごろ”薪ストーブ”が見直され需要が高まり始めているみたいだよ」と薪ストーブを愛用する者の一人である社長の本田は語ります。

やっぱり、約3坪の【PBハウス-Mini-】にはちょっともったいないかな??

さて、これから先の季節このMini内では、薪ストーブが灯っています(不確定)
ドライブでお近くへお越しの際は、ポカポカのPBハウスにもお立ち寄りくださいネ!

私達モデルハウスのスタッフも、用も無いのに【PBハウス-Mini-】への出入りが多くなってしまいそうです(≧∇≦)アハ
ワサモン(熊本弁で『新しもの好き』の意)なので・・・(笑)

薪ストーブに興味をお持ちの方は、お気軽にお問合せください!

wrote:よしざき(゚∇^*)

(株)フォレスト・ブルーのホームページもご覧ください!


皆さんのコメントがチカラになります♪ 右下の ”Comments”からどうぞ


[PR]

by forestblue_log | 2007-11-20 12:55 | モデルハウス