ヴィンテージ部門 受賞ありがとうございます!

e0100618_18591329.jpg


ガラス製のタテをいただきました。
築20年になる、ハンドカットログハウスが受賞、とても嬉しいです。

愛情を持って手入れ(メンテナンス)して来た甲斐があります。
応援いただいた皆さま、ありがとうございました。

モデルハウス内にて展示いたしております。

wrote:ホンダ


皆さんのコメントがチカラになります♪ 右下の ”Comments”からどうぞ
コメント方法は、☆コメントの書き方について☆をご参照ください^^v


[PR]

by forestblue_log | 2010-12-19 15:57 | ホンダ’s

祭りのシーズン!

8月7日(土)第16回「九州かっぱサミット In みふね」が開催されます。

九州各県で“かっぱ”に縁のある市町村が御船町に一挙大集合するんです。
各地のかっぱにまつわる話や劇が発表されます。

また翌8日(日)は、第38回 御船があーっぱ祭が開催され、
私もカヌー川遊びイベントの手伝いで頑張ります!!
時間は午後1時~3時までで、子供様から大人まで自由参加ですので、
ぜひ皆さん濡れても良い服装で、遊びに来てください。

▼おまけ▼
e0100618_10294533.jpg
最悪、沈(ちん)したらこんな風にずぶ濡れになりますので。。

濡れてもすぐに乾きやすいスポーツジャージなどがオススメです。

wrote:ホンダ



皆さんのコメントがチカラになります♪ 右下の ”Comments”からどうぞ
コメント方法は、☆コメントの書き方について☆をご参照ください^^v


[PR]

by forestblue_log | 2010-08-05 10:31 | ホンダ’s

”ログハウス”に思うこと vol.08、09

人気blogランキングに参加中!1日1クリック応援お願いします♪
...............................................................................................

2008年7月/9月発行 第29/30号掲載
~ 私たちの地球環境と木材(ログハウス=木の家) ~ 
 
e0100618_11164866.jpg環境負荷の少ない産業資材である木材を地球環境を守るためにも、積極的に暮らしの中に取り入れませんか。
木材は、今の地球環境においてもっともすぐれた建築素材なのです。

木材は、高い断熱性、調湿作用、視覚的にも心地よい感覚をもたらし、
日本の風土に適する素材として、長年使い続けられてきました。
 
そして樹木は、太陽エネルギーと生命力によって
繰り返し生産することが可能な地球環境を守る資源でもあります。
地球温暖化の主な原因である二酸化炭素を大気中から吸収し、
蓄えてくれる管理された森林は、環境を破壊することなく永遠に木材を産出するのです。
 
したがって、木材で住宅等の建築物をつくることは、
環境に負荷を与えないばかりか、炭素を街の中で蓄えるという、
理想的な資源循環型社会を生み出します。


e0100618_111886.jpgログハウスは木材そのもの、たくさんの木材を使います。ログハウスを建てる事は、CO²を吸収し成長した木材を街の中に持ち込み、CO²を長期間蓄え、如いてはCO²削減に貢献する事になります。

e0100618_11205755.gifホンカログハウスのふるさと、北欧フィンランドでは森林資源も豊富で林業も盛んですが、「プラスフォレスト」政策(伐採する木よりも更に多くの木を植える)により、使うほどに森林が増え環境破壊の心配もありません。

日本で消費されている木材には、この様な地球環境に十分配慮された木材だけではなく、資源循環型とは程遠い木材もたくさんあります。

生産地問題は、食べ物だけでなく、木材・建材・構造材、
如いては消費する全ての物に目を向け、
注意を払う時代になったのかも知れません。


wrote:ホンダ


皆さんのコメントがチカラになります♪ 右下の ”Comments”からどうぞ


[PR]

by forestblue_log | 2009-08-29 17:33 | ホンダ’s

”ログハウス”に思うこと vol.07

人気blogランキングに参加中!1日1クリック応援お願いします♪
...............................................................................................

2008年5月発行 第28号掲載

~ ログハウスと出会い ~ 
 
e0100618_1113543.jpg最初に立てたログハウスのログ材は、元口が20センチ前後で穂先まで付いた杉の間伐材でした。
このログ材としてはチョット小さめの間伐材でしたが180本ほどを準備してログハウス作り開始です。
 
まず工具を、チェーンソー・溝きりカッター・ドリル・のみ・カンナ、など大工道具を一通り揃え、皮むき、そして最初の1段目、参考資料も見本も無く雑誌の写真を見ながら、我流で始めました。
 
丸太の上と下に溝を掘って板をはさみ、ラウンドノッチで、
通しボルトもチャンと入れて15段くらい積み上げて、
丸太小屋らしくなってくると近所の評判になり、
新聞やラジオの取材から全国放送のテレビまで取材に来て、
今思うと恥ずかしくなる様な粗末なログハウスだったけど料理店を
オープンする上で大変な宣伝効果がありました。
 
後で分かった事ですが、ログハウス特集で取材をされた
福岡の新聞記者の話しによると、九州では一番先に建てられたログハウスだったそうです。


wrote:ホンダ


皆さんのコメントがチカラになります♪ 右下の ”Comments”からどうぞ


[PR]

by forestblue_log | 2009-08-23 21:53 | ホンダ’s

”ログハウス”に思うこと vol.06

人気blogランキングに参加中!1日1クリック応援お願いします♪
...............................................................................................

2008年1月発行 第26号掲載

~ ログハウスと出会い ~ 
e0100618_1014317.jpg昭和56年(1981年)、仕事先の大分の書店で立ち読みした雑誌、山と渓谷社の『ウッディーライフ』に載っていたログハウスの写真を見て「コレだ!!」と思いました。
 
当時私は、転職して鯉料理店を始める計画を持っていました。限られた資金で、面白い事が出来ないか、思いを巡らせている所での出会い。

素人が普通に自分の手で家を建てたら、もう結果は見えています。
ログハウスならプロもいないし、素人作りでも興味を引く建物になるのでは?

そして何より自分がログハウスを作りたくなりました。
翌日家に帰り、夕食のとき家族の前で思いを熱く話しました。


すると、一通り話を聞いた親父が電話帳を取り出し、番号を調べ始めました。
林業関係の知り合いに、早速電話をしています。
 
「間伐材の安して(訳:安くて)
  良か木は
(良い木は)なかろか?(ないだろうか?)」・・・と。

 
次の日、その人が家にみえて話は成立。 

もう、後戻りは出来ません。

雑誌のログハウスの写真を見て、ログハウス作りのGO-サインを出すまでに3日。
走り出して考える親子でした。

<熊本弁訳:よっしぃ>




そして数年後、自身も1984年の「ウッディーライフ」に掲載されました。
これは、2棟目に挑戦中の時の写真です。

「5条2間に7畳を増築中。越が決まってる本田さん」と紹介してくださってます。

wrote:ホンダ



皆さんのコメントがチカラになります♪ 右下の ”Comments”からどうぞ


[PR]

by forestblue_log | 2009-08-16 19:12 | ホンダ’s

『二火会』で発表してきました!

2009年3月10日(火)

e0100618_122473.jpgメルパルク熊本にて、第31回くまもとベンチャーマーケット「二火会」が開催され、当社の環境事業部も改質木材(不燃材・防腐材)の製品化・販売についてプレゼンテーションさせて頂きました。


第31回くまもとベンチャーマーケット「二火会」
  ●主催 (財)くまもとテクノ産業財団
       (財)熊本県起業化支援センター
       (社)九州ニュービジネス協議会熊本地域委員会
  ●後援 熊本県熊本市熊本県産業支援機関連携推進会議福岡証券取引所
       熊本大学 熊本県立大学 熊本学園大学 崇城大学 東海大学(順不同)



当社含む4社のプレゼンがあり、(株)フォレスト・ブルーは1番最初でした。

後から聞いた話では、113名もの方にご出席いただいたとか。
ご来聴くださった皆様、誠にありがとうございました。

その時の”緊張プレゼンの体験談”は、
ご希望の方にだけ、そっとお話したいと思います。。。ホンダまでご一報ください。

wrote:ホンダ


(株)フォレスト・ブルーのホームページもご覧ください!


皆さんのコメントがチカラになります♪ 右下の ”Comments”からどうぞ
コメント方法は、☆コメントの書き方について☆をご参照ください^^v


[PR]

by forestblue_log | 2009-03-10 20:40 | ホンダ’s

”ログハウス”に思うこと vol.05

人気blogランキングに参加中!1日1クリック応援お願いします♪
...............................................................................................

2007年9月発行 第24号掲載
~ログの『メンテナンス』について~ 
 
建物にとって、メンテナンスはとても大事です。

これはログハウスに限った事では有りませんが、
ログにとって特に重要となります。
 
このコーナーでも取り上げてきた 『ログハウスの問題点』も、
適切なメンテナンスにより解決していきましょう。 
 
まず、外壁の再塗装は、数年後に必ず実施時期が来て、
費用もかかりログオーナーの懸念材料と思われます。

そこで、私たちは出来るだけオーナー様にセルフを提案しております。
塗装は、塗った分、綺麗になって応えてくれますので、
やりがいも感じると思います。家族みんなで行ってみるのも、特に子供たちには楽しい経験になり、家に愛着を感じるのではないでしょうか。

再塗装と言っても建物全体を塗装するのではなく、
全体を見回して塗装の傷んでる処だけを塗っていきます。
 
傷みが早いのは、雨や陽射しにさらされやすい建物の下の部分脚立を使わずに手の届く高さのログ壁やデッキ周辺特に南面などです。

次に家庭にお持ちの脚立を使って無理をしないで出来る範囲の手入れで、非常に効果を挙げる事が出来るはずです。
 
以上の作業を何度か繰り返して、そのうち全体的に傷んできた時に始めて塗装屋さんに頼みましょう。この方法は家族みんなで楽しんで、そのうえ格段にコストダウン出来て一石二鳥です。


wrote:ホンダ

(株)フォレスト・ブルーのホームページもご覧ください!


皆さんのコメントがチカラになります♪ 右下の ”Comments”からどうぞ


[PR]

by forestblue_log | 2008-06-23 20:06 | ホンダ’s

”ログハウス”に思うこと vol.04

人気blogランキングに参加中!1日1クリック応援お願いします♪
...............................................................................................

2007年7月発行 第23号掲載
~ログの『気密性』について~ 
 
近年、“高気密”をうたった住宅が当たり前のようになっています。
それは“すきま風”を無くして断熱性能を高めるという点では有効ですが、反面、換気が悪くなり揮発性有機化合物(VOC)や湿度対策としての“24時間換気システム”が必要になります。つまり、せっかくの高気密も、今度は“電気代を使って強制的に換気をしている”という矛盾もおこります。
これは今、問題・話題になっている省エネや、ロハスの面から見てもどうでしょう ?
 
ログハウスの場合は、もともと“高気密”ではありません。
ログ壁の重なり合った部分全体から若干の換気が取れています。
でもそれが、“すきま風”を感じたり、暖房性能が落ちるようでは困ります。

また、ログハウスにとって気密性の面で、
脅威となるのが台風です。(特に近年の台風)

雨水が溜まった外部ログ壁に強風が当たると、内部が負圧(気圧の
低い状態)になり、雨水を吸い込むような状態で、わずかな隙間からでも漏水が起きてしまいます。これは、ログハウスに限ったことではありませんが、特にログハウスでは重要な問題となります。

私どもホンカグループでは、新しいシーリング材と施工方法を
開発して、この『適度の換気』と『台風対策』に取り組んでいます。      


wrote:ホンダ

(株)フォレスト・ブルーのホームページもご覧ください!


皆さんのコメントがチカラになります♪ 右下の ”Comments”からどうぞ


[PR]

by forestblue_log | 2008-06-08 15:56 | ホンダ’s

”ログハウス”に思うこと vol.03

人気blogランキングに参加中!1日1クリック応援お願いします♪
...............................................................................................

2007年4月発行 第22号掲載
~ログハウスの問題点?! 『外壁の劣化』について~ 
 
自然素材そのままの木材で造られるログハウスは、外壁も勿論無垢の木材です。
木は、好条件の下で何百年あるいはそれ以上の耐久性を持ちますが、場合によっては数年で朽ち果ててしまいます。
原因は白蟻被害腐朽菌による腐れ紫外線など自然環境による劣化などです。白蟻被害も適正な処置をしないと怖い存在です。
 
腐朽菌は湿気と密接な関係にあり、軒のかかっていないベランダ等は数年で傷み、建物本体まで被害が及ぶと取返しのつかない事になります。軒を長くすると、当然建物も濡れ難くなり、腐朽菌の心配も減ります。
 
外壁の劣化、これは白蟻・腐朽菌・他、を防いでも残る課題で、コンクリートやサイディング等の新建材でも同じです。
 
e0100618_1726048.jpg木材外壁劣化は紫外線で表面が劣化して水分を含み易くなり、湿った状態と乾燥を繰り返し劣化が進み、ますます水分を含みやすくなり傷みがひどくなります。建物の外壁の傷みは、日差しの多くあたる南面が一番ひどく、軒を長くするとやはり劣化対策にも効果的です。
 
良い所いっぱいの木材も、外装材として建物を永く保護し続けるには課題も多いでしょう。
 
外装材として最適とは言えない木材をしっかり保護するためには、塗装が非常に大事で、紫外線をカット湿気を遮断通気性も確保した耐久性の高い塗料が理想です。
 
木材の性質そのままのログハウスの外壁は、紫外線や湿気対策や塗料選びなど、自然環境に適した設計プランとその後の適切なメンテナンスにより、時が経つにつれ古さを感じない魅力を増した建物となります。

wrote:ホンダ

(株)フォレスト・ブルーのホームページもご覧ください!


皆さんのコメントがチカラになります♪ 右下の ”Comments”からどうぞ


[PR]

by forestblue_log | 2008-05-08 19:35 | ホンダ’s

新年のご挨拶

e0100618_1203731.jpg
謹んで新春のお慶びを申し上げます

旧年中は、ひとかたならぬご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。
皆様の温かいご支援、ご指導のおかげで、
創業以来24回目の新年を迎えることができました。

これからも常に皆様への感謝の気持ちを忘れず、全社員一丸となって、
安心して末永く快適に暮らせる”家造り”を目指してまいります。

皆様の益々のご発展を祈念しますとともに、
本年もなお一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

wrote:ホンダ


皆さんのコメントがチカラになります♪ 右下の ”Comments”からどうぞ


[PR]

by forestblue_log | 2008-01-07 11:51 | ホンダ’s