人気ブログランキング |

2009年 06月 29日 ( 1 )

薪ストーブ設置でCO2削減 補助金も出ます!

最近、国や各自治体等で、地球温暖化対策への取り組みとして
さまざまな補助金の話題が飛び交ってますが、
薪ストーブ設置においても、上限20万円の補助金が出るのをご存知ですか?

中には「木を切って燃やし、何が温暖化防止、しかも補助金まで」と
ご意見をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
確かにCO2は排出します。
しかし、実はどの暖房器具よりもCO2排出量は少ないのです!
参考としてこちらhttp://eco.goo.ne.jp/life/sho-ene/danbou/gs_02.html

また以下、MISAWA・internationalの三澤千代治氏のブログ(6/5)より引用させていただきますが、
「日本の森は、戦後植林されたものであり、約60年間にわたり、炭酸ガスを吸収してきました。しかし今後、炭酸ガスを吸収しなくなります。森の炭酸ガス吸収率は、生長期を100とした場合、80年経過すると20に減少してしまいます。したがって、私達は日本の森を伐採して活用し、その後、植林しなければならないという立場に置かれています。森を伐採すると環境が悪くなるとか、割り箸を使うと環境破壊に繋がるなどとよく誤解をされますが、森は使って新しくしなければならないのです。」

森を守るという本当に大切なことはここにあります。
森も循環して(させて)こそ活きる。
ホンカログホーム本国のフィンランドでは既に100年以上も前(1886年)から、
地球環境を守る活動が始まっています。

・・・話がちょっとスライドしてしまいましたが、
今回の補助事業も“森を循環させる”ことを前提に実施されています。
薪ストーブご検討の皆様、薪ストーブからエコ始めませんか。

~当社ログオーナーのログライフより~
http://blog.flyfishingcafe.com/?eid=792642#sequel

薪ストーブ補助金ついて、詳しくは当社までお問合せください。
*九州で設置予定の方に限ります。


wrote:サカモト


by forestblue_log | 2009-06-29 18:17 | インフォメーション