断熱工事

人気blogランキングに参加中!1日1クリック応援お願いします♪
...............................................................................................

現在建築工事中の阿蘇2軒のお宅も7割位仕上がりました。
今回、少し工事をさかのぼって断熱工事をご紹介します。

ログ壁以外の部分、屋根、1階床、2階外壁部分には一般住宅と同じように断熱工事が必要です。

M様邸は屋根を当社が推奨する「アイシネン吹付け断熱」、それ以外の部分は      当社標準仕様のグラスウールでの施工です。

e0100618_1141160.jpg写真は2階外壁部にグラスウールを充填している様子。
大工さんが「アイシネン」に負けじと丁寧に作業しています。
(見方によってはフードを被った怪しげな人が何かコソコソやっている様にも・・・。    こんなこと言ったら大工さんに怒られちゃいますね。)

e0100618_1143759.jpg充填終了。しっかり入ってます!
簡単そうに見える作業ですが、隙間がないように注意を払い、結構根気のいる仕事でもあります。(そうでしょ、棟梁。私みたいに言うだけなら楽なんですけどねッ。)
e0100618_11131138.jpg1階の床はグラスウール100mm+50mm、更に床下の冷気が室内に入ってこない様、当社では防湿シートを貼ります。

一方、こちらU様邸はオール「アイシネン」e0100618_11333150.jpge0100618_1134372.jpg
写真がピンボケしちゃってます。ゴメンナサイ。

正直、コスト面で「アイシネン」を標準仕様にするのは困難ですが、
夏の暑さ対策に重点をおき、屋根部分だけでも「アイシネン」にされることを     当社ではお薦めしてます。

~これからご計画の方へ~
今回ご紹介したような所は普段なかなか見ることが出来ません。
一生に一度の家造り。車より大きな買い物です。
「百聞は一見に如かず」、構造見学も必見です!

wrote:サカモト


(株)フォレスト・ブルーのホームページもご覧ください!


皆さんのコメントをお待ちしています♪ 右下の ”Comments”からどうぞ


[PR]

by forestblue_log | 2007-07-03 12:07 | 現場だより